2007年10月31日

TOKYO SHAKEDOWN!

ホントは昨日買ってたんだけどね。

というわけで、LAST TARGETの3rdアルバム、『TOKYO SHAKEDOWN』が発売になりまして。いや、もう、昨日の夜から聴きまくってるわけですが、カッコ良すぎです。ZKです。TSZKです(TOKYO SHAKEDOWN絶対カッコエエの略。誰にも言うなよ)

ほとんどの曲は、すでにライヴで聴いてはいたんやけど、実際にCDになると、やっぱりまた印象が違うというか。1曲1曲を切り抜いてどうこうの話ではなく、アルバム全体の印象としてね。もっと重たくて激しい感じになるのかなー、なんて思ってたんやけど、なんともまァ、多種多様な感じで。

凄く偉そうなコトを言えば、『ONE SHOT〜』や『IGNITE〜』に比べて、幅広い感じ。ある意味、いまあるLAST TARGETの全てをぶつけた感じ(あァ、語彙が薄っぺらい…)のアルバムっつったらいいのかな。「LAST TARGETってどんなバンドなん?」って聴かれたときに、「こんなんですねん」って、躊躇なく差し出せる1枚。

もちろん、比較して云々のレベルの話ではないんやけど、『ONE SHOT〜』や『IGNITE〜』が、あくまで俺の印象では、エエトコ取りな感じのアルバムだったのに対して、『TOKYO〜』は、ホンマにバラエティに富んでるからね。

特に『HOLD ME TIGHT』なんか、最初聴いたとき「リョーコさんどないしたん!?」ってニヤニヤしながら聴いてたし(笑)。『乗り越える力』なんかも、いままでになかったような感じやし、そういう意味では、良い意味で予想外というか。

ただ、『IGNITE〜』が出てから1年4ヶ月。ライヴでのパフォーマンスを見てきて、LAST TARGETの目指す方向性みたいなものを勝手に解釈して聴いてみると、ああなるほど、そういう指針のもとに完成したアルバムなんやなー、って納得したり。

…すげェ偉そうなコト言ってるね(笑)

まァ、とにかく。最高で最強の、ものすげーアルバムだってコトです。みんな買うように。タワレコで買えば、コインケースも貰えます。なんか、宣伝みたいですが、宣伝です。



あー、ライヴ行きてー。
posted by あとむ at 23:42| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

また明日と書いてから

またもや放置(笑)。しかも、大したネタでもないのに。


朗読ライヴの翌日の出来事なんですが。


ホテルをチェックアウトして、南千住の駅の近くで朝メシを食おうと思ったら、どこもかしこも11時オープンで。仕方ないので、一旦東京駅まで移動して、地下街でなんか探そうと。

この時点で、かなり空腹だったし、最低条件として『ご飯おかわり自由』の店ってコトで探し始めて。しかし、これまたどこもかしこもお上品な店ばっかりで、どこにも自由がない。あァ、東京はなんて不自由な街なんだと呟きながら、とりあえず安くてボリュームのありそうな店に入って。

注文したのは『日替わりフライ定食』。当然のように「ご飯大盛りで」と告げると、「おかわりできますけども…」って。それならメニューに書いとけよ…。

まァ、でも、俺にとってはありがたい話なんで、「とりあえず大盛りで」と注文。出てきたのは、大盛りのご飯とカレーコロッケ2個、と、鮭のフライ1個。あとはサラダやら味噌汁やら漬物やら。

すでに時間が昼近くだったのと、店を探すのにけっこう歩いたのとで、いつも以上に箸が進む進む。しかも、コロッケもフライも味噌汁も美味いんだ、これが。

その結果。



……………



「おかわり下さい。大盛りで」



……………



「おかわり下さい。大盛りで」



……………



「おかわり下さい。大盛りで」



…大盛りで4杯も食べちゃった(笑)

たぶん3合はあったんちゃうかなー。

ひさしぶりに、お腹いっぱい食べました。って話。





オチ?ないです。
posted by あとむ at 22:57| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

王様のあなたを血祭りにあげる百の方法

こないだの土曜は、日本一のオサレタウン、代官山へ。KING BROTHERSってバンド主催の、『王様のあなたを血祭りにあげる百の方法』ってイベントに、我らが三代目魚武濱田成夫船長が出演するってんで行ってきました。

いつものように、ぷらっとこだまで東京行って、南千住のホテルにチェックインして、地下鉄で代官山へ。

その車中。

途中、お父さんに連れられた幼稚園ぐらいの女の子、エリちゃん(仮名)が乗ってきて。2駅ぐらい進んだトコで、今度はお母さんに連れられた、これまた幼稚園ぐらいの女の子、チカちゃん(仮名)が乗ってきて。この2人のバトルが凄かった…。

エリちゃんはお父さんと椅子に座ってて、それを見つけたチカちゃんが、まずエリちゃんに向かってメンチ切りまくって。エリちゃんは気付いてるんだろうけど、ガン無視。それでも、一定の距離を保ちながらエリちゃんの周りをウロウロしつつ、なおもメンチを切り続けるチカちゃん。そのうち、手に持った折り紙でチカちゃんが挑発。小型のライトで応戦するエリちゃん。もう、地下鉄車内は一触即発。

いやー、東京の女って怖いわァ(笑)

けっきょく、最終的にはエリちゃんが歩み寄る形で和解が成立。チカちゃんも、和解の証としてお気に入りの折り紙をチカちゃんに進呈。一滴の血も流すコトなく、平和的解決に至りました。

あの2人は大物になるね。


ずいぶんプロローグが長くなりましたが。

今回の会場は代官山UNIT。初めて行くとこやったけど、それほど迷わずに到着。着いたらすでに入場が始まってて。正直、魚武さんさえ見れたらいいやと思ってたんで、入り口で出演の順番を確認しようとしたら、『教えられません』て…。仕方ないので中へ。

中に入ると、フロアがけっこう広めなのもあって、まだスペース的には余裕がある感じで。ただ、サンボマスターとかも出るし、けっこうキツキツになりそうな感じだったので、ドリンク飲んだら、とりあえずフロアで待機。流れ的に、魚武さんは1番目かラストだと思ってたんでね。けっきょくラストでしたが。

で、まず1組目がTUCKER。ジャンル的には、DJっつーかテクノっつーか、代官山らしいオサレな感じで。「あー、ちょっと受け付けない感じやなー」なんて思ってたら、途中からのパフォーマンスは凄かった。完全にブチ切れてました。俺の見間違いでなけりゃ、完全にジッポオイル飲んでました。そーゆーのは、嫌いじゃない。

2組目がサンボマスター。…は、人がいっぱいやし、それほど見たいわけでもなかったので、休憩室へ退避(笑)

3組目が、イベンターのKING BROTHERS。いちおー、フライヤーには『ハードコアブルース』って書いてあったけど…どうなんでしょ?なんかちょっと掴み所のない感じやったなー。もうちょっと小さいハコなら、もっと盛り上がるような気もするけど。パフォーマンス自体は、嫌いじゃないです。

で、ラストがいよいよ魚武さん。エエ、そりゃもうカッコよかったですよ。恐らく、客の半分以上は魚武さんのコト知らんかったと思うけど、途中からは一体となって大盛り上がりで。「チャンピオンはすてるなよ!」とか、「ごろごろしたい!」とか、「俺ミファソラシドー」とか、「ビクともしないしたおれない!」とか、もうみんな叫びまくってたし。

で!今回!なんと!念願の詩集キャッチに成功!…って、なんのこっちゃ分からん人のために説明しますが、魚武さんは詩を1つ読むたびに、詩集を客に向かって投げるんです。ギタリストがピックを投げるように。なので、魚武さんの朗読ライヴは、その詩集をキャッチできるかってのもひとつの楽しみなわけで。

で!今回!『空からみれば にんげんが空かもな』を読み終わったあとに投げた詩集が、ちょうど目の前に!そりゃもう、必死で腕を伸ばしましたよ。ちょっとファンブルしかけたけど、なんとかキャッチして。…まァ、すでに持ってる詩集やし、そない必死にならんでもエエっちゃエエんやけど、やっぱり1回ぐらいはね。

最後は、『ほんとの1』をみんなで叫んで終了。終わってから、KING BROTHERSのメンバーがステージで挨拶してたけど、どうやら高校生の頃から魚武さんのファンみたいで。挨拶しに出てきたときから、感極まってたのか、号泣でした。…素晴らしい情熱やねー。



…もうちょっとネタあるけど、それはまた明日ー。
posted by あとむ at 01:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

最悪の結末…

…とはいえ、一昨日のブログでも書いたように、ある程度こうなる覚悟はしてましたから、不思議とショックではないんですけど。もちろん、悔しいのは悔しいですが。

やっぱり、チームとしての実力差が、ハッキリ出た感じですかね。けっきょく、シーズン通して戦うだけの、チームとしてのスタミナがなかったって話で。柱となる先発投手がいなかったり、病み上がりの選手を即スタメン起用しなきゃいけない選手層だったり。

特に先発投手。昨日の下柳といい、今日の上園といい、初回にあれだけ点を取られてたら、JFK云々の問題じゃないですからね。長いシーズンなら、ローテーションの関係で、ある程度の勝ちは拾えるかもしれないけど、短期決戦では、やっぱり柱の居ないチームは弱い。

そういう意味では、今日は打たれましたけど、上園にはこの悔しさをバネに、来シーズン頑張ってほしいです。もちろん、他のピッチャーも含めて、ですが。

まァ、兎にも角にも、これで今シーズンも終了。あとは、来シーズンに向けて、たっぷり休んで、しっかり練習して、またワクワクするような試合を見せてもらいたいです。
posted by あとむ at 00:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

クライマックスシリーズ展望

いよいよ明日から、クライマックスシリーズ(以下CS)が始まります。



が、その前に。



先週、5日に第1弾の戦力外通告がありまして。三東、田村、水落、大橋の4選手が戦力外になりました。まァ、ある程度予想はしていたし、入ってくる選手が居れば出て行く選手もいるわけで、寂しいけど仕方ないのかなー、なんて思ったりもしてますが。

ただ、三東だけはなァ…。もちろん、怪我の影響もあったんだろうけど、もう1年我慢してほしかった気もするなァ。誕生日が一緒だし、応援してた選手の一人だっただけにねェ。

恐らく、大学・社会人のドラフトが終わったあとに、第2弾の戦力外通告があると思うけど、今回の4選手を含め、現役続行を希望する選手、第2の人生を歩む選手、それぞれに頑張ってほしいです。みんな俺より若いんだしね。



で、本題。



明日からのCS。こないだも書いたけど、基本的にはCS制度には反対の俺ですが、今年のタイガースに限って言えば、1位の巨人にも2位の中日にも勝ち越してる。それに、交流戦を除いたセリーグ同士だけの勝敗で見ると、首位。まァ、これならセリーグ代表として日本シリーズに出るだけの資格はあるんじゃないかと。…ま、後付けですけど。

ただ、正直言って、1stステージの相手は巨人の方が良かったなァ。巨人に3戦2勝はできるかもしれんが、中日に3戦2勝はキツイ。逆に、巨人に5戦3勝はキビシイ気がするけど、中日に5戦3勝なら何とかなりそうな気がする。あくまで主観ですけどね。

けどまァ、いまさらそんなコト言ってもしょうがないので、とにかく勝つしかないんですが、あんまり勝つイメージができないってのも事実で。恐らく勝てるとしたら、ドロドロの泥試合に持ち込んでの、3点以内のロースコアゲーム。これしかないでしょうね。

となると、いかにして1点を取りに行くのかが大切になってくるわけで。とにかく四球でも何でもいいから塁に出て、大きいのは狙わずにランナーを進めて進めて、ボテボテの内野ゴロでもいいからランナーをホームに帰す。こういう野球が必要になってくるでしょうね。

…ま、そんな野球ができてりゃ、もっと上の順位を狙えてましたが(笑)

あとは、くどいようやけど、JFKかなー。この3人を、どのタイミングでどういう風に使うか。これさえ誤らなければ、少なくとも無駄な失点は防げるはずですから。一時期新聞に書かれていた、『4回からJFKを2イニングずつ』なんて使い方をするようなら、ダメでしょうね。

短期決戦とシーズンの戦い方は違う、なんてコトを言いますけど、シーズン中からまるで短期決戦のような戦い方をしてたタイガースですから、裏を返せば、あまり変なコトはせずに、シーズン中と同じ戦い方をできるかどうかがポイントだと思います。

あとはもう、運というか。奇跡的に、全員の調子が上向いてくれるコトを祈るだけです。昔っから、全員揃って絶好調か、全員揃って絶不調ってのが伝統みたいになってるチームですから。ただ、直前の情報を見る限りでは、悪い方の目が出そうな予感が…。

とはいえ、兎にも角にも、こんな時期までタイガースを応援できるってコトが、俺にとっての一番の幸せですから。もちろん、『だから勝たなくてもいいや』とはなりませんが、とりあえず、負けたら終わりなんで、最後の最後まで、諦めずに応援したいと思います。



…ってコメントが、すでに諦めてるよなァ(笑)
posted by あとむ at 01:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

下北沢SHELTER

3日目。



この日は朝からあいにくの雨で、しかも若干風邪がぶり返してきたのもあって、ホテルをチェックアウトしたあとは、新宿のネットカフェでまったりと。『キーチ』を読破しようと思ったけど、途中で断念。

夕方、下北沢に移動。LAST TARGETは1番目ってコトで、早めに行ったらちょうどオープン時間ピッタリぐらいの感じで。さすがにまだガラガラで、こんな状態のシェルターを見るのも、なかなか乙なもんだなー、なんて思いつつ。

しばらくして、ズブさんと壱吾が来て。なんか最近、ズブさんとのシェルターでの遭遇率が高い気がするけど…気のせいか?

そんなこんなで、LAST TARGETスタート。やっぱり人は少なかったけど、前日と違って、まァ暴れる暴れる。恐らく、最前列で張り付いてた人たちは、LAST TARGET知らなくて暴れてるような感じだったけど、逆にそういう人たちの方が、ペースも何も関係なく暴れるから、シンドイ(笑)。もちろん、それはそれで楽しいですが。

で、この日はさすがに名古屋に帰りたかったから、当初の予定ではLAST TARGETだけ見て帰るつもりだったけど、2番目がUNITED SKATESだったので、そこまで見て帰るコトに。

で、そのUNITED SKATES。居残りの甲斐があるほど、無茶苦茶で楽しいステージで。正直、視覚に神経奪われすぎて、どんな音だったかまではハッキリと覚えてないぐらい。ちょっとひさしぶりに、ライヴ見て衝撃受けましたね。

で、終わってすぐに外に出て。LAST TARGETのメンバーに挨拶。昨日も書いたけど、リョーマさんからも誕生日のプレゼントを貰って。ちなみに、その場では開けずに、帰りの新幹線でワクワクしながら開けたら、『デトロイト・メタル・シティ』の1〜3巻でした(笑)。ありがとうございました。

そんな感じで、名古屋→千葉→渋谷→下北沢と、4日連続ライヴも無事に終了。帰ってきてすぐにも書いたけど、4日連続でも、全く飽きるコトはなかった。あとは、それに耐えうる体力が問題ってだけの話で。年末年始のレコ発ツアーに向けて、体力づくりしなきゃなァ…。



さてこれで、次はいよいよワンマン。12月1日、シェルター。その前には、10月31日、3rdアルバムの発売。アルバム買って、1ヶ月かけてじわじわテンション上げていって、ワンマンで爆発させたいと思います。



とりあえず、今回のライヴレポは、これにて終了ー。
posted by あとむ at 00:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

渋谷 乙

2日目。



朝起きて、チェックアウトして、メシ食って、とりあえず都内へ移動。この日は新宿のホテルに泊まる予定で、チェックインまで時間があるので、途中下車して浅草へ。小倉アイス最中と今川焼とスイートポテトと人形焼を食べながら、ブラブラと時間を潰す。

夕方になって、ホテルにチェックインして、一服してから渋谷へ。

バクテリアワンマン以来(たぶん)の乙。受付を済ませて中に入ると、俄かに感じるアウェーの空気。まァ、この日はハードコア中心のメンツやったからねー。先月だったか、ハヤトさんが「7日の乙は試練のライヴだから…」みたいなコトを言ってたけど、なんとなく意味が分かった気がする。

そんな空気の中、1組目のHOT SQUALL。先月のシェルターでは、かなり盛り上がってたのに、完全にアウェーの空気に飲まれてる感じで。俺は嫌いな感じではないし、この日もカッコ良かったんやけどね。ただ、それよりなにより、こないだも思ったけど、voの顔が阪神の濱中にクリソツで、そればっかり気になってた(笑)

HOT SQUALL終わったあとに、しんやさん発見。まさか東京まで来て一人ぼっちはさすがに寂しかったので、ちょっと安心。けど、2人して「アウェーっすねー」ってな感じで肩身を狭くしておりました。

で、LAST TARGETは3組目。まァ、いくらアウェーだアウェーだっつっても、そこはLAST TARGETですから。演奏が始まってしまえば、そりゃもう文句なしに盛り上がってしまうわけで。モッシュは起きなかったけども、気持ちよく踊らせてもらいました。『Nobody Wants Pain』で、一人でグルグル回って自爆してたしんやさんも含めて(笑)

LAST TARGET終わったあとは、後ろの方でまったりと。最悪、帰ろうかとも思ったけど、トリがU.K.Lで、5日に名古屋で見たときけっこうカッコ良かったんで、そこまでは見ていこうと。

で、酒飲みながらノンビリ過ごして、いよいよ次がU.K.Lってときに、リョーコさんに突然呼ばれて。「なんやろ?レコ発ツアーのチラシを名古屋で配っといてーとか、そんな話かなー?」なんて思いながらついていったら…



『今日誕生日なんだって?はい、これ、プレゼント』



って、ええええええええええええええええええええっ!!??
まァァァァァァァァァァじっすかーーーーーーーーーー???



いや、もう、嬉しすぎるので、何を貰ったかは敢えてここでは書きません(笑)。いや、でも、ホンマ、まさか、ですよ。たしかに前日、千葉でハヤトさんに『明日、誕生日なんすよー』みたいな話はしたけども、まさかプレゼントが貰えるなんて!!いや、もうね、大袈裟じゃなく、涙が出そうなほど嬉しかったです。

あ、ちなみに。

明日また書きますけど、リョーマさんからも誕生日プレゼント戴きまして。もうね、ZKなライヴを見せてもらって、その上プレゼントまで貰えるなんて…。ここ数年、いや、30年間で、一番嬉しい誕生日だったかもしんない。

改めて、ありがとうございました。

そんなこんなで、アウェーだったとかそんなコトはすっかり忘れて、ホクホクしながらホテルに戻って就寝。30歳という節目の誕生日が終了。



下北沢は、また明日!
posted by あとむ at 00:17| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

千葉LOOK

まずは千葉。



実は、ライヴでの千葉上陸は初めて。柏とか本八幡とか、行きたくても行けなかったのは何回もあるんだけど。

千葉駅着いて、ホテルにチェックインして、しばらくノンビリしてから、千葉LOOKへ。ハコの外でチバさん発見。軽く迷ったせいで、もうすぐ1組目のTHE CHERRY COKE$が始まるってんで、慌てて中へ。

中に入ると、すでにかなりの密度。もう8割ぐらい埋まってたような感じで、全く前に進めないので、THE CHERRY COKE$は後ろの方で観戦。ていうか、柱の陰で、ステージはほとんど見えず。ナマ音初めてやったから、もっとちゃんと見たかったのに…。まァ、音だけでも十分楽しかったですけど。

2組目のlocofrankは、ステージとモッシュピットが見渡せる場所に移動して観戦。この日はlocofrank目当ての客が一番多く、そりゃもう、モッシュピットは凄いコトに。最近、俯瞰で見るモッシュピットが楽しくて仕方がない。

で3組目にLAST TARGET。当然、前列に移動。他のバンドと比べると、どうしても数では敵わないので、とにかく勢いでは負けないようにと最初っから飛ばす飛ばす。まァ、一緒にいたんがチバさんと電車さんでしたから。ほっといても勝手に暴れるんですけど(笑)

トリはFUCK YOU HEROS。怪我はしたくないので、再び後ろに引き下がって観戦。そして、後ろに引き下がって大正解なぐらい、ぐっちゃぐちゃでした。もうあと10歳、いや、5歳若けりゃツッコめるんやけどねー。見てるだけで満足してちゃダメですか???

ライヴ終わったあとは、ファミレスでメシ食ってホテル戻って就寝。



乙-kinoto-のレポは、また明日ー。
posted by あとむ at 00:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

4日連続ライヴ終了

というより、4日連続LAST TARGETだったわけですが。





名古屋→千葉→渋谷→下北沢と、無事参戦し終えました。





いやー、さすがにね。





4日連続では飽きるかなーとも思ったけども。





飽きるコトなく、思う存分楽しませていただきました。





それよりもなによりも。





嬉しいコトが、たくさんありすぎました。





詳しいレポは、明日以降に。





今日はもう寝る!
posted by あとむ at 00:39| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

4日連続ライヴ初日

今日は名古屋HUCK FINNでLAST TARGET。実は初めて行くハコだったけど、なかなかいい感じで。ただ、SEと演奏の音量のギャップが激しすぎるのと、下が完全にコンクリなので、ダイヴは飛ぶ方も受け止める方も命がけなのがちょっと。

それにしても、やっぱり名古屋はアツイ!コレはもう、手前味噌でもなんでもなく、盛り上がり方が半端じゃない。なんせ、演奏が終わってSEが流れてるのに、アンコールの嵐。おかげで、完全に予定外のダブルアンコール。しかも、『心の刀』でモッシュしたんは初めてやったなァ。

ちなみに今日は、スーツでの参戦で。最初は定時に仕事切り上げて、一旦家に帰って着替えるつもりやったけど、案の定、定時では帰れず。まァ、若干風邪気味やったし、今日は後ろの方で見てるだけでもエエかなー、っていうアタマもあったし。

…とか言いながら、SEの段階から1人で「オイオイ」叫んでましたけど(笑)。おかげで、スーツも俺もヨレヨレです。

セットリストは、だいぶ新曲の割合が増えてきたかな。今日も、いままで演ってない曲を演ったりしたし。この曲もまた、ZKです。ホンマに、3rdアルバムがめちゃめちゃ楽しみになってきた。今月末まで我慢できるかしら。

そんなこんなで、4日連続ライヴの初日が終了。明日からは、千葉→渋谷→下北沢。全部LAST TARGETです。ちょっと中毒に近い感じになってきたな…。まァ、楽しいからいいんですけど。とりあえず明日は、かなりエグイ感じになりそうなんで、体調整えて参戦したいと思います。



ちなみに。



今日の教訓。



・スーツでモッシュしない
・風邪はモッシュで治る



以上。
posted by あとむ at 02:47| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

シーズン総括

『また後日』って書いといてそのまま放ったらかしにしとくと、いつの間にかCSが始まっちゃいそうなので、さっそく書いてみる。

てなわけで、昨日で2007年の公式戦全日程が終了したタイガース。最終成績は、74勝66敗4分の3位。まァ、選手一人一人の個人成績だけ眺めてたら、よくまァ8つも貯金ができたなって感じやね。

終盤、一時期は10連勝で首位に立ったりして、『もしかしたら…』なんて気にもさせてもらったけど、そのあと息切れ気味の8連敗。ただ、交流戦の頃のコトを考えると、儚いながらも夢を見られたって点では、良いシーズンだったんじゃないかなー。

その原動力は、なんつってもJFK。完投できない先発投手陣と、得点を取れそうで取れない打線の間で、ホンマによく頑張ってくれた。

最後の最後で、かなり疲れが出てたみたいな感じやったけど、それはもう、仕方ないよね。『酷使の影響』みたいな声もあったけど、出し惜しみしなかったから、あの快進撃があったわけだし。あそこで出し渋ってたら、3位もなかったかもしれんわけやしね。出し切って負けたんやから、コレはもう、仕方ないかな、と。

あとは、殊勲賞として上園と桜井、敢闘賞として狩野と渡辺ってトコかな。特に上園はね、なんとか新人王取らせてあげたいけど、規定投球回数に達してないし…。今年は該当者なしかなァ。ただ、金刃や飯原に取られるぐらいなら、上園が取るべきだとは思う(笑)

まァ、でも、今年はなんやかやで収穫もたくさんあったしね。最終的な成績以上に面白いシーズンだったんちゃうかなー。もちろん、これで優勝できてたら、もっと面白かったんやけど。

とはいえ、今年はCSもあるし。本音を言えば、『シーズン3位で日本一になってもなァ…』ってのもあるんですが、いちおー、巨人と中日には勝ち越してるわけやし。そんなに卑屈になる必要もないんじゃないかな、と。

てなわけで、CSの展望に関しては、直前に。
posted by あとむ at 00:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

高校生ドラフト

1巡目 高濱卓也 内野手 横浜高校
3巡目 森田一成 内野手 関西高校
4巡目 清原大貴 投  手 常総学院



個人的には、中田よりも高濱のほうが評価が高かったので、中田外して高濱当てたってのは万々歳。ただ、一昨年の大和、去年の野原に続いて、3年連続で俊足巧打好守の、いわゆる“1・2番タイプ”の内野手ってのはなァ…。もちろん、切磋琢磨してくれればそれでいいんですけど。

森田と清原に関しては、あんまり印象というか、資料がない…。どうやら、森田は左打ちのスラッガー、清原は右投げの本格派、みたいです。

まァ、とはいえ、高校生ですから。これからの育て方次第で、良くも悪くもいろんな方向に転がりますからね。もちろん、3年後になるか10年後になるかは分かりませんが、3人揃って甲子園で暴れる姿を期待してますよ。





今シーズンの総括とかCSの展望とかは、また後日。
posted by あとむ at 01:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

代々木暴動0930

前回の反省を活かし、早めにレポUP(笑)



というわけで、昨日は代々木。なんともまァ、垂涎モノの4組の競演で、そりゃもう、次の日仕事だろうがなんだろうが、行くしかないっしょ!って感じで、行っちゃいました。



まず、毎回恒例の道中ネタ。

昨日は時間に余裕があったので、バスで東京へ。車内はけっこう空いてて、今回はさすがにネタはないかなーなんて思いながら、バスが出発。走り出してしばらくすると、バスの振動に合わせて、前方からカタカタカタカタって音が…。あー、なんかがどっかに当たってるんやろなー、なんて思ってたら…

カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ…

…もうエエっちゅーねん!

もう、ずーーーっとですよ。名古屋から新宿まで、ずーーーっとカタカタカタカタカタカタカタカタカタ…って。



そんなこんなで、若干ノイローゼ気味になりながら、5時に新宿に到着。友人たちとちょいとまったりしてから、代々木へ。

外で並んでたら、オツさんに遭遇。ちなみにこの日、俺は完全に着てくる服を間違えて、クソ寒い中、半袖でガタガタ震えながら『こんな日に半袖着てるヤツなんて、おれへんよなー』なんて思ってたら、オツさんも半袖でした(笑)

で、中に入って、1組目がいきなり秋茜。MOEさんの髪が短くなってたってのはさておき、ライヴはめちゃめちゃ熱かった!先月のアポロシアターやロフトなんか目じゃないぐらい。なにより、新曲がめちゃめちゃカッコエエ。これはもう…ちょっとヤバイよ。これからのアルバムとかライヴとか、ゾクゾクするぐらい楽しみです。

2組目がRADIOTS。前にシェルターで見る機会はあったんだけど、そのときはスタート時間間違えてて、最後の方しか聴けなかったんで、ほぼ初に近い感じ。休憩も兼ねて後ろの方で見てただけやけど、やっぱりカッコエエ。次は前で暴れたいね。

3組目はTHE STAR CLUB。大御所です。さすがです。完全に初めて見たけど、貫禄が違います。客の盛り上がりも、半端じゃなかったし。これも後ろの方で見てただけやけど、いろんな意味で圧倒的でした。

で、トリがLAST TARGET。この日は、セットリストが新鮮な感じだったなー。新曲も、初めて聴く曲があったし。古い曲でも、いままでほとんど演れへんかった曲とかもあったし。『TEACHING』とかね。まァ、12月のワンマンに備えてって感じなのかもしれんけど、見てるほうとしては、単純に嬉しい限りで。

そして、この日凄かったんが、DREXのTシャツ着てたキッズ。何回もステージ上がってマイクでコーラスしたりして、最初は鬱陶しいお調子モンがおるなー、なんて思ってたら、最後は完全にリョーコさんからマイク奪って1人で歌いやがった。そこまでやったら、逆に天晴れやな(笑)

ライヴ終了後は、バスの時間までいろんな人とくっちゃべりながら時間を潰して、23時50分発のバスに乗って、帰宅…。



…と、ここで話は終わらず。



バスに乗って、疲れもピークだったし、次の日仕事だし、名古屋に着くまでゆっくり寝ようと横になり、いよいよバスが出発…



…カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ



ホンマもうエエっちゅーねん!



おかげで今日一日、寝不足でした、とさ。
posted by あとむ at 00:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。