2009年03月25日

WBC。そして、広島市民球場

WBCは、見事、日本の2連覇で幕を閉じまして。

まァ、タイガースファンの立場で言えば、世界一の瞬間のマウンドには、藤川に立っていてほしかったのも事実だけど、第2ラウンドまでのピッチング見てたら、守護神失格もやむなし、かなと。
むしろ、調子の悪い藤川をムリヤリ投げさせるようなコトをしなかった原さんは、言いたかないけど大したもんだ。
藤川には、この悔しさをバネに、シーズンで頑張ってもらいましょう。


そんな話はさておき。

こないだの日曜日、広島市民球場まで広島−阪神のオープン戦を見に行ってきまして。
正真正銘、広島市民球場でのラストゲーム。

前日は宮島で1泊。
当日は朝からの土砂降りで、宮島を出発するまでは「さすがに中止やろ」と思いながらも、「最後の市民球場やし、意地でもやるかも…」なんてコトも考えながら、念の為に電話で球場に確認したら、「開催する方向で準備してます」との返事。

さすが、意地やね。

で、その意地が天にまで届いたのか、ゲームが始まる頃には雨もすっかり上がって、試合終了まで一滴も降らず。
素晴らしい。

試合のほうは、鳥谷のタイムリーとかで序盤に3点をリードするも、6回に先発の石川が、四球、四球、ホームラン、という、なんとも勿体無いピッチングで同点に追いつかれ、そのまま引き分け。

収穫としては、3番手に投げた金村大がまずまずのピッチングで、開幕一軍に一歩近づいた感じで。
あとは、メンチが、内野フライ×2、三振×2で、まったく打てる感じがしなかった(笑)
まァ、シーズン始まったら打ち出すって可能性も…ないやろな…。

そんな感じで、まァ、試合は正直それほど盛り上がるコトもなかったんですが、市民球場に対する広島ファンの想いというかね、そういう熱気が物凄くて、それだけでも行った甲斐があったんちゃうかなと。
さすがにオープン戦なんで、それほど派手なセレモニーがあったわけじゃなかったけど、広島ファンが声を合わせて「広島市民球場、ありがとうございました!」って叫んでたのは、ジーンときちゃいましたね。


てなわけで、開幕戦まであと10日。

今年こそは、いいシーズンでありますように。
posted by あとむ at 01:18| 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

引き続き教育リーグ

起きたら昨日以上の野球観戦日和で。


今日の先発は、能見。昨日の杉山同様、こんなトコで投げてるようではアカン投手やねんけど、まァ、内容的には、杉山よりは良かったかな。

立ち上がりはやや不安定だったものの、終わってみれば4回1安打無失点。ストレートもMAXで145km/h出てたし、コントロールもまずまず。去年のシーズン途中からちょっとフォームをいじってたみたいやけど、ようやく安定してきたって感じですかね。

2番手は若竹。若手投手の中では一番期待してるピッチャーで、こちらも3回2安打無失点と、内容はまずまず。生命線のチェンジアップが、もうちょっと低めに決まらんと厳しいかなー。甘く入ってくるところを狙われてた感が。

3番手は筒井。なんかもう、いまさらって感じのピッチャーになりつつありますが、内容は悪くなかった。2回1安打無失点で、ビシッと三振取ったりしてたしね。ハートの問題なんかな。大卒の6年目ってコトで、今年あたり結果残さんと…。

そんな感じで、投げるほうは、3人で見事な完封リレー。


打つほうでは、昨日に続いて清水が元気で。今日も2ベースとシングル1本ずつの2安打で、足掛け2日のサイクル達成。上では岡崎が頑張ってるみたいやけど、清水もどんどんアピールしていってほしいなー。

それから、野原将がなかなか良かった。昨日はちょっと結果が出なかったけど、今日はしっかり2安打。今年1年ケガさえしなけりゃ、来年あたり、ちょっと面白い選手になるかもよ。

あとは…やっぱり大和かなー。今日は打つほうでは無安打だったけど、守備でいいプレーが2つほどあって。まァ、もともと守備には定評のある選手ではあるんだけど、守備範囲といい肩の強さといい、守備だけならすでに1軍レベルですね。

ただ、今日もやっぱり走塁ミスが…。オーバーランでタッチアウトとか…。まァ、でも、これも昨日のミス同様、ひとつ先の塁を狙っての憤死なんで、まだ救いはあるかなと。


そんなわけで、試合のほうは1−0で勝利。


兎にも角にも、昨日と今日で分かったことは…










今年のクラシックは、ロジユニヴァースとブエナビスタで決まりだね。
posted by あとむ at 00:41| 🌁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

球春到来ってコトで野球の話

大したネタでもないんですが、あんまり間隔が空きすぎてもアレなんで、久しぶりになにやら書いてみようかと。

で、野球の話。

世間的にはWBCで盛り上がってますが、俺的には今日の韓国戦のコールド勝ちでお腹いっぱいな感じで。林と蕭と鄭の台湾代表も敗退が決まったし、あとは藤川と岩田が怪我さえしなきゃそれでエエかな、ぐらいの気持ちでして。


そんなわけで、今日の教育リーグ。

エエ、ナゴヤ球場まで観に行きましたとも。

まァ、2軍のオープン戦みたいなもんやし、若手がたくさん見られると思って、楽しみに球場に着いたら、先発は杉山(笑)

ていうか、去年観に行ったウエスタンでも杉山先発やったような。ホンマは1軍で投げてなアカン投手やねんけどなー。


…と思ってたら、4回5安打3失点と、教育リーグで投げさせられるのも納得の内容(笑)。1回2回は良かったんやけど、3回にエラー絡みで1失点。4回には新井弟と平田にソロホームランを1本ずつ。追い込んでからの決め球がビシッとしないんだよなァ…。

で、そのあとを受けたのが、育成枠で再雇用になった中村泰。スライダーは相変わらずキレキレやったけど、やっぱり課題はコントロールかなァ。簡単に2死取ったあと、ストレートの四球て…。

んで、そのあとが金村。大裕のほうね。結果は2回1安打無失点なんで、まずまずって感じなんだろうけど、特にコレといって印象はなかったなァ。フォームは大きくて好きなんだけどね。

次に投げたのがルーキーの西村で、これがなかなか良かった。ストライクが先行してたし、打者に向かっていく姿勢も◎。球速はせいぜい140km/h台前半なんだけど、打ちにくそうな感じで詰まらされてたもんなァ。今日投げたピッチャーの中では、一番良かった。

最後は横山で、これもまァ、まずまずってトコかな。いい意味で、可もなく不可もなくって感じで。高卒3年目だし、まだそんな焦るこたァない。これからこれから。


野手陣では、清水が元気だったなァ。ポスト矢野争いで岡崎と小宮山に水をあけられた感じやけど、今日は第1打席でホームラン、第2打席でも3ベースと、バッティングは好調みたいで。個人的には、岡崎よりも期待してるんですがねェ…。

あとは、大和がずいぶん成長したなと。去年まではホンマに線が細くて、「大丈夫かしら、このコ…」って印象だったんだけど、かなりプロの身体が出来てきたようで。バッティングも、こねくり回すような感じが消えて、しっかり強い打球を打てるようになってきたしね。今シーズンあたり、上で見てみたい。

育成枠の野手4人は全員出場して、そのなかで、高卒ルーキーの藤井が代打でヒット1本。打席での構えとか、けっこう雰囲気持ってるし、エエ選手やなーって印象が強かった。守備ではちょっと凡ミスもあったけど、どんどん積極的にプレーしていってほしいですね。

てな感じで、試合のほうは6−3で勝利。教育リーグで勝ち負けは関係ないとは言え、勝負事は勝つに越したことはないんでね。ただ、ちょっと走塁面でのミスが目立ったかな。牽制死とか、ライナーで戻れずとか。まァ、前の塁を目指す姿勢と紙一重なトコでもあるんで、なんとも言い難い面もありますけどね。


てなわけで、明日もナゴヤ球場でやるそうなんで、行ってきたいと思います。

晴れれば。
posted by あとむ at 23:34| 🌁| Comment(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。