2009年09月25日

●中日2-5阪神○

今年のセントラルリーグは、大巨人軍様がアッサリと優勝をお収めになられましたが、烏合の衆がクライマックスなんちゃらを懸けて悪足掻きをしてやがるので、今日はナゴヤドームへ消化試合を観に行きまして。

先発は、能見と吉見。

テンポの速い試合になるだろうと予想していたら、案の定、7時に球場に到着したときにはすでに4回のウラまで終了。

得点は、D0-1T。
どうやって点取ったのかは、知らん。

というか、今日は完全に能見デー。
井上に打たれた2点タイムリーは引退への餞として、それ以外は、ほぼ完璧なピッチング。
まともなヒットって、そのタイムリーぐらいしかなかったんじゃないか?
阪神打線を相手に投げてる山本昌みたいで、全く相手に的を絞らせないし、誰一人としてタイミングが合ってない感じで、見てて全く危なげなかった。

そして今日は何よりバッティング。
1本目のタイムリーは、「イチ、ニの、サン」で振ったら当たった、ぐらいの感じだったけど、2本目は完全に狙ってたもんね。
しかも、狩野を敬遠しての能見勝負(ま、セオリーですが…)で打ったってのが、痛快極まりない。

いや、ホンマ、頼りになる“エース”ですこと。

で、最後はアッチと球児で〆て、D2-5Tの快勝!
観に行った試合で、これだけの気持ちのエエ勝ち方って、ホンマ久しぶりな気がw
今日も負けてたら、疫病神扱いされそうな感じもあったし、これで一安心。

ただ、浅井のケガだけがちょっと心配…。
ここんとこ、調子良かっただけになァ…。

ま、兎にも角にも、これで残りは10試合。

勝率5割キープのためには、あと、8勝2敗。
posted by あとむ at 23:57| 🌁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。