2007年11月27日

トレード第2弾

前回の『中村泰⇔金村』に続き、『濱中・吉野⇔平野・阿部』のトレードが決まりましたね。シーズン中から清水直とか岩隈とか、最近でも川越とか、いろんな噂はありましたが、とりあえずはエエ感じのバランスでまとまったんじゃないでしょうか。

濱中は、怪我の影響もあるとはいえ、あの肩では甲子園の外野は守れないだろうし。吉野にしても、一時期の球のキレはなくなってきたとはいえ、他球団でもう一花ぐらい咲かすチャンスは十分にあると思うし。

平野は、千葉マリンでのフェンス激突以来好きな選手やし、阿部にしても、ルーキーイヤーに2勝したときに「えらいイキのエエ投手がおるなー」って思った記憶があるし。

ただ、あくまでイメージですけど、両球団ともに“余剰戦力”の“在庫整理”な感じの印象が拭えないのも事実で。金村のときは、「金村が欲しい」って意図が見えた気がするんですけど、今回は、「平野が欲しい」とか「阿部が欲しい」って感じのトレードには見えないんですよね。まァ、形としては、「オリックスが濱中を欲しがった」って感じなんでしょうけど…。

まァ、でも、そんなものはマスコミの植えつけたイメージで、どうしても、阪神の選手主体の記事になっちゃいますから。実際は、もっといろんな事情があるんでしょうね。

しかし、濱中のトレードはやっぱり寂しいなァ。濱中がドラフトで指名される前日、スポーツニュースのドラフト特集で濱中をピックアップしてて、それ以来応援してきた選手ですから。林と桜井に押されてるとはいえ、まだまだこれからと思ってたのに…。新井を獲得したからかなァ…。だとしたら、余計に寂しいなァ…。

まァ、四の五の言っても、決まってしまったものは仕方ないですから。濱中には是非、オリックスで4番に座ってもらって、3割30本は打ってほしい。吉野も、中継ぎとして、是非とも復活してほしい。

そして、平野には、藤本や関本とセカンドの座を争ってほしいし、阿部にも、若いピッチャーの多い投手陣の中で、しっかりと切磋琢磨していってほしいです。


さーて、もういっこぐらいあるかな、トレード…。
posted by あとむ at 01:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。