2008年04月06日

過酷な登山だった…

昨日の予告通り、『マウンテン』に行ってきました。

挑戦したのは、数あるメニューの中でも最難関と評される、“甘口抹茶小倉スパ”。

写真はコチラ

…正気ですか?

まず、最初の一口を口に運んだときのファーストコンタクトで、一気にテンションが下がる下がる。微妙な温かさと、強烈な甘ったるさ。
まァ、でもね、それだけだったらマシなんです。基本的に和菓子大好き人間ですから。トッピングの小倉と生クリームを絡めれば、何とか食えなくもない。

ただ…

劇的な量の多さ



異常なまでの油っこさ

これだけは、耐えられなかった…。噂だけは耳にしてたんで、相当の覚悟をして臨んだつもりでしたが、まだまだ修行が足りなかったみたいです。

とはいえ、出されたものを残すってのはポリシーに反するので、友達におすそ分けした以外は、なんとか完食。いままで味わったコトのないダメージを受けながらも、見事、登頂に成功しました。

ちなみに。

“甘口抹茶小倉スパ”と双璧を成す、“甘口いちごスパ”に果敢に挑戦した友達は、敢え無く遭難の被害に(笑)

写真はコチラ

…こんなものね、「食え」って言う方がオカシイ。ただ、“甘口抹茶小倉スパ”よりはマシ、だと思う。まァ、どっちもどっちですけど。

そのほかの友達は、まァ、比較的マシなメニューを選んでたんで、あえて紹介はしないですけど、とにかくどのメニューも、油っこさがハンパじゃない。ギトギトというか、ネトネトというか。悪意のこもった嫌がらせ以外の、何者でもなかったです。

まァ、みなさんも、名古屋にお立ち寄りの際は、是非チャレンジしてみて下さい。

お供はしませんが。
posted by あとむ at 23:36| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山登りお疲れ様でした。
どこかで聞いたことある名前だと思ったらこのお店だったんですね。僕はきっと挑戦出来ないです。


SPの魚武さん違和感無しで迫力ありすぎてびっくりしました。
Posted by こーく at 2008年04月07日 00:24
介助として付き添って下さぃ∽ぉごりますから£
Posted by 千羽鶴 at 2008年04月07日 01:43
>こーくさん
全国的にも、けっこう有名なお店ですね。
いろんな番組でも取り上げられてるみたいだし。
俺は、もっかいぐらい挑戦してみたいです。


>チバさん
というわけで、そのときは、是非(笑)
介助どころか、共倒れになる危険性もありますが。
Posted by あとむ at 2008年04月08日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92480426

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。