2009年10月10日

67勝73敗4分

…で、今年の全日程を終了。

クライなんちゃらは、残念ながら(やっぱり)進出ならず。


まァ、最後の5試合を、全勝どころか2勝3敗ではね。

それも、直接対決3連敗では、どうしようもないわけで。


…ま、最後の1試合まで楽しめたって部分では、いいシーズンだったのかも。


これを糧に、また来年。
posted by あとむ at 00:18| 🌁| Comment(30) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

さて、あと、5試合

もうね、毎日毎日どっきどきですよ。

ここまで139試合を消化して、65勝70敗4分。

4位のヤクルトとは0.5差。

ヤクルトがまだ9試合も残してる(しかもそのうち7試合は神宮)コトを考えると、3位とはいえ、事実上はビハインドな状態。

まァ、直接対決がまだあと3試合あるから、そこを2勝1敗で勝ち越せば、なんとか五分五分って感じかなー。

もちろん希望は、残り全勝。

でも、そーゆーコト書くと、決まって負けるからw




…あー、書いちゃったw
posted by あとむ at 23:40| 🌁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

●中日2-5阪神○

今年のセントラルリーグは、大巨人軍様がアッサリと優勝をお収めになられましたが、烏合の衆がクライマックスなんちゃらを懸けて悪足掻きをしてやがるので、今日はナゴヤドームへ消化試合を観に行きまして。

先発は、能見と吉見。

テンポの速い試合になるだろうと予想していたら、案の定、7時に球場に到着したときにはすでに4回のウラまで終了。

得点は、D0-1T。
どうやって点取ったのかは、知らん。

というか、今日は完全に能見デー。
井上に打たれた2点タイムリーは引退への餞として、それ以外は、ほぼ完璧なピッチング。
まともなヒットって、そのタイムリーぐらいしかなかったんじゃないか?
阪神打線を相手に投げてる山本昌みたいで、全く相手に的を絞らせないし、誰一人としてタイミングが合ってない感じで、見てて全く危なげなかった。

そして今日は何よりバッティング。
1本目のタイムリーは、「イチ、ニの、サン」で振ったら当たった、ぐらいの感じだったけど、2本目は完全に狙ってたもんね。
しかも、狩野を敬遠しての能見勝負(ま、セオリーですが…)で打ったってのが、痛快極まりない。

いや、ホンマ、頼りになる“エース”ですこと。

で、最後はアッチと球児で〆て、D2-5Tの快勝!
観に行った試合で、これだけの気持ちのエエ勝ち方って、ホンマ久しぶりな気がw
今日も負けてたら、疫病神扱いされそうな感じもあったし、これで一安心。

ただ、浅井のケガだけがちょっと心配…。
ここんとこ、調子良かっただけになァ…。

ま、兎にも角にも、これで残りは10試合。

勝率5割キープのためには、あと、8勝2敗。
posted by あとむ at 23:57| 🌁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

3位!3位!3位!

よっしゃ〜!13.5ゲーム差をひっくり返しての3位浮上やで〜!奇跡の大逆転優勝に向けて、このままクライマックスシリーズ進出や〜!!


…なーんて文字が、今朝のスポーツ新聞に踊ってましたが、なんていうか、その、正直、こっぱずかしいわ!


だいたい、3位浮上言うても、ヤクルトが勝手にコケてるだけやし
その証拠に、ここ10試合はキレイに●○●○●○●○●○で、借金ひとつも減ってない
その10試合の総得点が22点で、1試合平均2.2点しか取れてない
昨日取った2点だって、相手の暴投wとゲッツー崩れwだし
そもそも、クライマックス云々より、まずは勝率5割やろが!


って感じなんですけどねェ。
なんかもう、あまりにも寒々しいというか、痛々しいというか…。
このままいったら、明日からの大巨人軍様との3連戦、軽〜く3タテ食らいそうな予感が…。

まァ、この際、3タテ食らって5位転落してもエエけどね。
むしろ、ムリに勝ちに行って、ローテ崩して、木曜に能見を先発させたりなんかした日にゃあ…。
仮に、岩田と能見で巨人に連勝したところで、次の広島に勝てなきゃ意味ないんだし。
巨人戦に関しては、1つ勝てたら儲けもん、ぐらいのつもりで。

ま、なんにせよ。

まずは勝率5割。

でもって…


野原祐頑張れ!!
posted by あとむ at 23:40| 🌁| Comment(4) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

○中日3-1阪神●

なんか、このままほったらかしにしといたら、次の更新は2010年とかになりそうな勢いだったので、自力で阻止。

てなわけで今日は、久しぶりにナゴヤドームで野球観戦。

まァ、ウエスタンの試合とかはたまに観に行ったりしてたんで、野球観戦そのものは、そんなに久しぶりではなかったんやけど。

今日の先発は、中日が朝倉、阪神が岩田。
ドームに着いたときには、試合開始1時間ちょっとですでに4回の裏という、テンポのいい試合で。
5回6回も、両投手の好投でトントントンと試合は進み、ゲームが動いたのが7回ウラ。

先頭の藤井をピーゴロに抑えてから、急に岩田が崩れだして。
素人目に見ても完全に握力が低下しているようで、岩田の生命線でもあるカーブが、明らかにすっぽ抜けるような感じで高めに浮き出して、2者連続でストレートの四球。

ここで中日は代打に立浪。

いまさら書いても後付だけど、俺としては、ここで江草に代えるべきやったんちゃうかなーと。
だってもう、どう見ても変化球ではストライクが取れないような状態やったし。
まァ、先週の横浜戦で完封してるし、おそらくスタミナは問題ないだろうってな判断での続投だったんだろうけど。

で、案の定、3つ続けたストレートが甘く入ったところをライト前に運ばれて1アウト満塁。
ここでようやくアッチソンに交代も、時すでに遅し。

…いや、もしかしたらキャッチャーも矢野に代えるとかしとけば…?

…とかなんとか言ったところで、しょせんはタラレバ。

続く井端にライト前に運ばれて1点、さらに荒木の内野ゴロの間にもう1点。

8回に2アウトから金本の2塁打が出たりとか、9回も代打の矢野のヒットで2アウト1・2塁と岩瀬を攻めて、最後に代打で高橋みっさんが出てきたりとか、多少は盛り上がったものの、あっけなく試合終了。
みっさんが続けば、次はトレードで来た水田だっただけに、できればそこまで見たかったなー、なんて。
…まァ、ネクストには桧山が準備してたんで、どっちにしろ見られなかったとは思うけど。

とまァ、こんな感じの、早く終わったこと以外には大した収穫もない試合でございました。

しかし、それにしても。

今日は親父と観に行ったんですが、やっぱり親子やね。
同じところで、同じようなリアクションしてるし。
8回の金本2塁打のあとの新井の打席、2球目のフォークの空振りを見て、2人して頭抱えて「こら、アカンわ」って呟いたりだとか
9回の1死1塁での桜井の打席で、2人同時に「ゲッツーぽいな」って呟いたりだとか(実際はゲッツー崩れ)
まァ、とにかく、よー似た親子ですわ。

ま、とりあえず。

右投手が相手のときでも大和を使ってほしいです。ハイ。
posted by あとむ at 23:51| 🌁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

引き続き教育リーグ

起きたら昨日以上の野球観戦日和で。


今日の先発は、能見。昨日の杉山同様、こんなトコで投げてるようではアカン投手やねんけど、まァ、内容的には、杉山よりは良かったかな。

立ち上がりはやや不安定だったものの、終わってみれば4回1安打無失点。ストレートもMAXで145km/h出てたし、コントロールもまずまず。去年のシーズン途中からちょっとフォームをいじってたみたいやけど、ようやく安定してきたって感じですかね。

2番手は若竹。若手投手の中では一番期待してるピッチャーで、こちらも3回2安打無失点と、内容はまずまず。生命線のチェンジアップが、もうちょっと低めに決まらんと厳しいかなー。甘く入ってくるところを狙われてた感が。

3番手は筒井。なんかもう、いまさらって感じのピッチャーになりつつありますが、内容は悪くなかった。2回1安打無失点で、ビシッと三振取ったりしてたしね。ハートの問題なんかな。大卒の6年目ってコトで、今年あたり結果残さんと…。

そんな感じで、投げるほうは、3人で見事な完封リレー。


打つほうでは、昨日に続いて清水が元気で。今日も2ベースとシングル1本ずつの2安打で、足掛け2日のサイクル達成。上では岡崎が頑張ってるみたいやけど、清水もどんどんアピールしていってほしいなー。

それから、野原将がなかなか良かった。昨日はちょっと結果が出なかったけど、今日はしっかり2安打。今年1年ケガさえしなけりゃ、来年あたり、ちょっと面白い選手になるかもよ。

あとは…やっぱり大和かなー。今日は打つほうでは無安打だったけど、守備でいいプレーが2つほどあって。まァ、もともと守備には定評のある選手ではあるんだけど、守備範囲といい肩の強さといい、守備だけならすでに1軍レベルですね。

ただ、今日もやっぱり走塁ミスが…。オーバーランでタッチアウトとか…。まァ、でも、これも昨日のミス同様、ひとつ先の塁を狙っての憤死なんで、まだ救いはあるかなと。


そんなわけで、試合のほうは1−0で勝利。


兎にも角にも、昨日と今日で分かったことは…










今年のクラシックは、ロジユニヴァースとブエナビスタで決まりだね。
posted by あとむ at 00:41| 🌁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

球春到来ってコトで野球の話

大したネタでもないんですが、あんまり間隔が空きすぎてもアレなんで、久しぶりになにやら書いてみようかと。

で、野球の話。

世間的にはWBCで盛り上がってますが、俺的には今日の韓国戦のコールド勝ちでお腹いっぱいな感じで。林と蕭と鄭の台湾代表も敗退が決まったし、あとは藤川と岩田が怪我さえしなきゃそれでエエかな、ぐらいの気持ちでして。


そんなわけで、今日の教育リーグ。

エエ、ナゴヤ球場まで観に行きましたとも。

まァ、2軍のオープン戦みたいなもんやし、若手がたくさん見られると思って、楽しみに球場に着いたら、先発は杉山(笑)

ていうか、去年観に行ったウエスタンでも杉山先発やったような。ホンマは1軍で投げてなアカン投手やねんけどなー。


…と思ってたら、4回5安打3失点と、教育リーグで投げさせられるのも納得の内容(笑)。1回2回は良かったんやけど、3回にエラー絡みで1失点。4回には新井弟と平田にソロホームランを1本ずつ。追い込んでからの決め球がビシッとしないんだよなァ…。

で、そのあとを受けたのが、育成枠で再雇用になった中村泰。スライダーは相変わらずキレキレやったけど、やっぱり課題はコントロールかなァ。簡単に2死取ったあと、ストレートの四球て…。

んで、そのあとが金村。大裕のほうね。結果は2回1安打無失点なんで、まずまずって感じなんだろうけど、特にコレといって印象はなかったなァ。フォームは大きくて好きなんだけどね。

次に投げたのがルーキーの西村で、これがなかなか良かった。ストライクが先行してたし、打者に向かっていく姿勢も◎。球速はせいぜい140km/h台前半なんだけど、打ちにくそうな感じで詰まらされてたもんなァ。今日投げたピッチャーの中では、一番良かった。

最後は横山で、これもまァ、まずまずってトコかな。いい意味で、可もなく不可もなくって感じで。高卒3年目だし、まだそんな焦るこたァない。これからこれから。


野手陣では、清水が元気だったなァ。ポスト矢野争いで岡崎と小宮山に水をあけられた感じやけど、今日は第1打席でホームラン、第2打席でも3ベースと、バッティングは好調みたいで。個人的には、岡崎よりも期待してるんですがねェ…。

あとは、大和がずいぶん成長したなと。去年まではホンマに線が細くて、「大丈夫かしら、このコ…」って印象だったんだけど、かなりプロの身体が出来てきたようで。バッティングも、こねくり回すような感じが消えて、しっかり強い打球を打てるようになってきたしね。今シーズンあたり、上で見てみたい。

育成枠の野手4人は全員出場して、そのなかで、高卒ルーキーの藤井が代打でヒット1本。打席での構えとか、けっこう雰囲気持ってるし、エエ選手やなーって印象が強かった。守備ではちょっと凡ミスもあったけど、どんどん積極的にプレーしていってほしいですね。

てな感じで、試合のほうは6−3で勝利。教育リーグで勝ち負けは関係ないとは言え、勝負事は勝つに越したことはないんでね。ただ、ちょっと走塁面でのミスが目立ったかな。牽制死とか、ライナーで戻れずとか。まァ、前の塁を目指す姿勢と紙一重なトコでもあるんで、なんとも言い難い面もありますけどね。


てなわけで、明日もナゴヤ球場でやるそうなんで、行ってきたいと思います。

晴れれば。
posted by あとむ at 23:34| 🌁| Comment(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

大ハズレ

クジも予想もw

と言うわけで、今日のドラフト会議。
しかし、2回も連続で外すかね?
クジ運がないのか、引きが弱いのか…。

とりあえず、最初の入札で松本(早大)に行ったのは大正解。今朝の報道見てたら、「長野(ホンダ)を単独指名」なんて書いてあったりもしたんで、けっこうドキドキしてたんですが。
なのに、なんで横浜も入札するかなァ。
ていうか、横浜ってさ、どう考えても最重要補強ポイントはピッチャーやろ。なんでわざわざ松本を指名すんねん。上手くいきゃあ、巽(近大)を一本釣りできたかもしれんのに…。

で、クジ外すのは、この際目を瞑るとして。

次の入札が、NTT西日本の藤原。まァ、このへんはね。左ピッチャーってのは補強ポイントだし、妥当なトコかな、と。
…と思いきや、2位以下で1人も左ピッチャー指名してないし。それやったら、ここは巽で勝負しても良かったんじゃないか?なんてコトも思ったり。

で、ここも外して。

そして、なぜか右ピッチャーの蕭(奈良産大)を指名。
いや、蕭はいいピッチャーだと思うし、別にそれはそれでかまへんのやけど。
ただ、ここで右ピッチャーに行くぐらいなら、その前の段階で巽に行くって手もあったんちゃうかなー、と。
左ピッチャー狙いで藤原に行ったんやったら、この時点ではまだ八木(享栄)も近田(報徳)も残ってたわけやからねェ。

ま、いまさらですけど。

んで、2位指名が国際武道大の柴田。正直、どんな選手か分かりませんが、松本に行った流れで、俊足の外野手っていうのであれば、まァ、アリかなと。
ただ、3位指名のウエーバーが逆順で有利になるコト考えたら、柴田を3位に回して、ここで浅村(大阪桐蔭)行っても良かった気もするけど。

で、けっきょく浅村を西武に獲られて、3位指名は早稲田の上本。これもまァ、アリっちゃアリかな。
4年になって、どんどん評価が落ちて行ってるのが気にはなるけど、能力的には1位指名でもおかしくない素質の持ち主ですからね。むしろ、この順位で獲れたのはラッキーかと。
ただ、この時点でも、まだ近田は残ってたのよねェ…。なんなら坪井(筑波大)も…。
左ピッチャー欲しかったなァ…。

でもって、4位指名が九産大の西村。まったく資料なしw

そして、正式な指名はここまでで、育成枠で野原(北信越BC富山)、吉岡(常磐大)、藤井(加古川北)の3人を指名。野原と藤井に関しては、昨日、指名予想しましたんで、たとえ育成枠でも獲得してくれて嬉しいですね。
吉岡はちょっと資料がないんでアレですけど。
去年、育成枠で獲得した田中も含めて、4人で切磋琢磨して頑張ってほしいです。

まァ、いろいろごちゃごちゃ言いましたけど、このドラフトが成功だったか失敗だったかは、まだ誰にも分かりませんからね。
もしかしたら数年後、「クジ外して大正解だったなー」なんてコトになるかもしれませんし。

ま、それもまたドラフトの醍醐味ってコトで。
posted by あとむ at 01:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ドラフト前夜

さあ、いよいよ明日に迫ってまいりました、ドラフト会議。

まァ、今年は、去年の中田のような目玉もなく、マスコミ的には盛り上がりに欠けてるみたいですが。
ていうか、唯一の目玉と思われた新日本石油の田沢が、メジャー挑戦をブチ上げちゃったからね。
そっちの方にばっかり話題が行っちゃって、他の候補が話題に挙がるコトが、ほとんどなかったですから。

ただ、今年は高校、大学、社会人の分離もなく、さらには逆指名や自由枠もない、久しぶりに(一部例外を除いて)純粋なドラフト会議なんで、けっこう楽しみではあるんですよ。
各球団の補強ポイントやら、競合の可能性やら、ウエーバー順やら、いろんな要素と思惑とが絡み合ってますからねー。

そんな中。

田沢の離脱で今年の一番の目玉になりそうなのが、東海大相模の大田。当初は大学進学を表明してたものの、土壇場で一転、プロ志望届を提出。全球団が一気に興味を示しましたからね。
ただ、「巨人以外なら進学」という噂もチラホラ。
ソフトバンクあたりは強行指名しそうな感じですが。
同様に、「巨人以外なら残留」を表明してるホンダの長野も、どっか強行指名するのかしらね。
一部では、阪神が…って報道もあったけど、まァ、ないやろ。

あと、ピッチャーで人気が高そうなのが、近大の巽ですかね。横浜、楽天、西武あたりで重複しそうな気配。中日も絡んでくるかな?

ていうか、今年はホンマに予想が難しい。
100%確実って言えるのは、広島1位の岩本(亜大)ぐらいじゃないか?
それ以外は、まったく読めない。
抽選の結果にもよるだろうし。
2位以降はウエーバーだから、下位球団は多少のリスク(抽選)は覚悟で指名してくる可能性も高いし。
…ま、だから面白いんですけど。

で、肝心の阪神の指名はというと。

1位指名は、8割がた早大の松本で間違いないでしょう。左打ちってのが多少ネックですけど、「俊足強肩の外野手」ってのは、現時点での一番の補強ポイントですから。
残り2割の可能性としては、東洋大の大野かな。
ただ、キャッチャーはそれほど補強ポイント高くないし、上手くいけば松本を一本釣りの可能性もあるだけに、大野指名はないと思うんですけどね。

2位以下に関しては、もうひとつの補強ポイントである「先発完投型の左腕」を中心に、筑波大の坪井、享栄の八木、報徳の近田、NTT西日本の藤原、の中から2人ぐらい獲れたら上出来かな。

あとは、高校生野手を2人ぐらい指名できれば御の字。もし3位で大阪桐蔭の浅村が残ってれば指名してほしいけど…ムリだろーなー。

まァ、今年はある程度ドラフト戦略が明確ですからね。特に大きな目玉がない分、他球団の動向に惑わされず、狙った選手をキチッと指名できれば、それで十分だと思いますよ。

てなわけで。

一応予想。ていうか希望。

1位 松本(早稲田大)
2位 坪井(筑波大)
3位 浅村(大阪桐蔭)
4位 藤原(NTT西日本)
5位 藤井(加古川北)
6位 野原(富山)

さーて、どうなることやら。
posted by あとむ at 02:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

真弓新監督就任!

…って、まァ、たいぶ前から決まってたコトですが。
ようやく正式に決まったってコトで。

とはいえ。

なんとなくねー、暗黒時代のねー、懐かしい香りが漂ってきそうな気配が…。
別に、真弓さんがどうこうじゃなくてね。
むしろ、期待はしてるんですが。
チームを包む雰囲気が、優勝を逃した1992年に似てる気が。

ちなみに。
93年以降10年間のチーム成績はと言うと。

4位、4位、6位、6位、5位、6位、6位、6位、6位、4位

…なんだこれw

ま、まァ、ただの思い過ごしだとは思うんですけどねー。



そういやァ。

なんだかんだで、けっきょく日本シリーズは巨人vs西武で。
ま、リーグ優勝同士がやるってのが、一番スッキリしてていいんじゃない?
巨人にしても、あんだけ歴史的な大逆転優勝しといて、優勝争いから早々に脱落した中日なんかに負けたりしたら、それこそ「なにやってんねん」って話ですし。

まァ、しかし、原さんも、これから日本シリーズって時に、WBCの代表監督云々言われて。
お偉いさん方も、もちょっと考えたれよ。

ていうか。

WBCの監督問題、ごちゃごちゃしすぎやろ。
だいたいね、他の競技の代表監督見てて思うけど、ナショナルチームの代表監督なんて、「圧倒的なカリスマ性」か、「圧倒的な指導力」の、どっちかがないと務まらないでしょう。
「日本一になったチームの監督」って、それはちょっと違うんじゃないの?
って思うんですけどねー。

そういう意味で、個人的には、野茂監督希望。



なんか、話が大きく逸れてしまいましたが。

とりあえず、真弓さんには頑張ってもらいたい。
「真弓阪神」をゼロから作り上げていくぐらいのつもりでね。
でないと、ホンマに暗黒時代が来そうな…。

そのためにも、30日のドラフト会議は注目だァね。



…エエ感じに次への流れができたので、今日はこの辺でw
posted by あとむ at 01:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

あっけなく終了

「どーでもいい」

とは言うてたものの。

やっぱり負けんのは悔しいもので。

まァ、根が天邪鬼ですから。

口ではなんじゃかんじゃ言うてても。

どーせなら勝ってほしかった。

とはいえ。

負けは負け。

実力が足んなかったってコトでしょう。

来年こそは。

そして。

岡田監督、お疲れ様でした。





明日からはレイズでも応援するかw
posted by あとむ at 00:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

さあ、クライマックス!

…なーんて言うほど、気合入っちゃいないんですが。

なんせ、あんな形で優勝逃しちゃうとねェ。

なんかもう、どーでもいいや、って感じで。

そりゃ、勝ってくれるに越したこたァないんですが。

3位通過の去年の方が、気合入ってたなァ。



新聞なんかも、新監督の話ばっかしやし。

個人的には、真弓でも木戸でも、一長一短な感じが。

ヨソでのコーチ経験がある分、真弓の方が良いような気もするし。

チームカラー的に、捕手出身の木戸の方が良いような気もするし。

どっちもどっちだなァ。

俺的には、田淵にやってほしいw



さーて、総決算のプレイボールまで、あと1時間。
posted by あとむ at 17:02| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ナントカの遠吠え

今日になっても、『同率の場合は去年の順位が上のチームが優勝』ってのが納得できない…ってわけでもないんですが、やっぱり、現状の交流戦って、なんとかせなアカンよなァ、なんてコトを思った一日。

まァ、交流戦の優勝自体、5000万の賞金以外に、コレといってペナントレースに影響があるわけでもないし、ただのイベントと割り切ってしまえばいいんだろうけど、それでも、「優勝」ってものを決めるのであれば、現状のやり方では…。昨日も書いたけど、ソフトバンクはセリーグとしか当たってなくて、阪神はパリーグとしか当たってない。勝負に多少の不平等は付き物とはいえ、これで順位を決めるってのは無理があるんじゃないかと。

それに、やっぱり去年の順位を持ち出すってのはなァ…。最終的な基準としてはアリかもしれんけど、『勝率』『勝ち数』の次の優先基準ってのは…。せめて、『失点率』でも『得点率』でも『ホームゲーム勝ち数』でも、何でもエエから、今年の成績を判断基準にしてほしかった…。それで2位なら納得できるのに…。

って、タイトルでも書いてるように、阪神ファンの俺が言っても、ただの遠吠えですけど…。

遠吠えついでに、もうひとつ。

クライマックスシリーズも、なんとかならんかな…。

や、これはもちろん、現時点での状況だけを見て言ってるわけじゃなく、もともと基本的に(現状の)クライマックスシリーズには反対ですしね。中身さえ変えてくれたら、プレーオフって制度自体には大賛成なんですけど。

てなわけで。

「交流戦とプレーオフは、こうしよう!」の巻(笑)

まず、昔のパリーグみたいに、シーズンを前期と後期に分ける。で、前期は、12球団総当りの、ホンマの意味での交流戦。ていうか、平たく言えば、1リーグ制。具体的には、各チーム、(ホーム3試合+ビジター3試合)×11チーム=66試合で、前期の優勝チームを決める。

で、一旦リセットして、後期はセリーグとパリーグに分かれての、2リーグでのリーグ戦。試合数は、(ホーム8試合+ビジター8試合)×5チーム=80試合、ぐらいが妥当か?で、各リーグの、後期の優勝チームを決める。

それで、『前期1リーグ優勝チーム』と『後期セリーグ優勝チーム』と『後期パリーグ優勝チーム』の3チームに加えて、それ以外のチームの中から、いわゆる“ワイルドカード枠”として、『年間146試合トータルでの最高勝率チーム』を選出。その4チームでプレーオフを争う。もし、『前期1リーグ優勝チーム』が後期リーグも優勝した場合は、シード扱いにして、3チームのみでのプレーオフにする、と。

これやったら、消化試合も少なくなるし、白熱すると思うんやけどなァ。

もちろん、日程だとか、いろいろ問題点はあると思うけど、これぐらいのコトをしないとアカンというか、これぐらいのコトをしても構わないぐらいの転換期に来てると思うんでね。日本のプロ野球自体が。

ホンマ、試合がないと、こんなコトばっかり考えてしまうなァ…。
posted by あとむ at 01:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

15勝9敗

まだ試合が残ってるチームもありますが、とりあえず阪神は15勝9敗で交流戦の全日程を終了。『同率の場合は去年の順位が上のチームが優勝』という、訳のワカラン理由で優勝は逃しましたが、優勝したソフトバンクには勝ち越したし、何より、セリーグの中で首位という、素晴らしい成績で交流戦を終えるコトが出来ました。

まァ、当初は「パリーグのボロ勝ちじゃないか?」なんて思ってましたが、横浜を除けばほぼ互角でしたね。ていうか、横浜との対戦がなかった分、ソフトバンクより阪神の方が不利だったんじゃねえか?なんてコトを思ったり(笑)

でも、ホンマ、千葉マリンでアッチソンと鶴がボロ雑巾のように扱われた以外は、まあまあ普段通りの戦い方ができて、良かったんじゃないかな。結局、ロッテと日ハム以外のチームには勝ち越してるわけやし。千葉マリンでの2試合も、終盤の追い上げは見事だったし。改めて、今年は強くなったなーって実感しましたね。

唯一心配だったのが怪我人で、平野が抜けたってのが大きかったなー。や、もちろん、セカンドっていう部分だけ見れば、関本も藤本もいるから問題ないんだけど、平野の怪我で、林の一軍登録が早まってしまったってのがね…。ホンマは、もうちょっと下で調整してからのはずだったんだろうけど…。いまの林の動き見てると、明らかに万全ではないからねー。濱中の二の舞になりませんように…。

あと、投手陣でも、安藤が抜けたのがなー。まァ、上園の復帰もあったし、そもそも、交流戦の変則日程のおかげで、そんなに大きな痛手にはならなかったけど、リーグ戦再開してからのローテが…。金村が下でエエ感じらしいけど、まだどうなるか分からんし…。アッチソンも、今日みたいなピッチングが続く保証はないし…。岩田も、けっきょく交流戦1勝もできなかったし…。

まァ、岩田に関しては、ここがひとつの壁でしょうね。8勝前後のピッチャーに終わるか、15勝できるエースになるか。思ったよりも早かったけど、早かれ遅かれ、勝てない時期は来ると思ってましたし。なんせ、実質1年目ですからね。できれば、五輪の日本代表最終選考の日まで、不調が続いてくれんかな(笑)

ていうか、五輪の日本代表、ガッツリ選ばれてたなー。まァ、最終的には、新井と藤川と…あとはせいぜい矢野?ぐらいになるんじゃないかな。

ピッチャーに関して言えば、最終的には11人になるらしいし、そうなると、ダル、岩隈、和田、杉内、成瀬、涌井、上原、川上、岩瀬、藤川が当確として、残る椅子はたったの一つ。田中や渡辺を差し置いて、久保田や岩田が選ばれるとは、到底思えないもんなー。ていうか、今日のピッチング見たら、田中で決まりでしょう。

キャッチャーはねー、阿部と里崎は当確で、残る一つが…予選のときも矢野やったし、矢野かなー。星野さんのテレビでのコメント聞いてたら、けっこう矢野を信頼してるみたいだし。

野手の方は、新井は確定で間違いないだろうけど、赤星は、まァ、ないでしょう。首のコトもあるから、辞退を申し出てるらしいし。それに、青木が万全なら、出る幕はないと思うしね。

…ていうか、ずいぶん話が逸れましたが(笑)

とにかく、明日から5日間休みを挟んで、土曜日からリーグ戦が再開。オールスターまでの約1ヶ月、28試合中18試合がホームゲーム(甲子園17試合、倉敷1試合)ですから、ビジターでの10試合を五分五分で乗り切って、甲子園でガツンと貯金を増やしてほしいですね。

目標は、オールスターまでに貯金30!ってコトで。
posted by あとむ at 00:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ファーム観戦

プロ野球の交流戦が始まり1週間が経過。各チーム4試合ずつ消化したところで、パリーグ15勝−セリーグ9勝と、まァ、予想通りの展開で。まだ4試合やから、なんとも言えん部分はあるけど、やっぱりパリーグの方が強いよなァ…。

そんな中。

今日はナゴヤ球場(ドームではない)に、2軍の試合を観に行きまして。

「昼から雨」の予報で、大丈夫かなーと思いながらも、なんとか持ちこたえるコトを期待しつつ、球場に着いたら、やっぱり降ってきて。ちなみに、阪神の先発は杉山。ファームに落ちても、相変わらずの、雨男(笑)

で、試合が始まって、1回のウラ。いきなり先頭の藤井に、先頭打者ホームラン。こんなところも、相変わらず(笑)

その後も、ワイルドピッチで点取られるわ、2死からピッチャーに四球出すわで、けっきょく5回を4安打4失点。ホンマ、今シーズンは、もう1軍での出番はないかもしれんな…。

打線は打線で、中日の佐藤充に、5回までノーヒット…。なんかもう、見てても打ちそうな雰囲気ないもんなー。大和にしても、野原にしても、素人目に見ても、スイングが鈍い。庄田ぐらいか?目を引いたのは。

それに引き換え、中日の若手は元気がいいもんなー。新井とか、堂上兄弟とか。雰囲気もあるし、打球も鋭いし。特に、堂上の弟の方。さすが、ドラフトで騒がれただけあって、モノが違う感じがした。杉山から打った、センターオーバーの三塁打なんか、打球の伸び方が2軍レベルじゃなかったもの。

それでも杉山以降は、6回オヘイダ、7回清原、8回辻本と、いずれも無失点。

オヘイダは、同じ育成選手で入団したバルディリスが1軍で活躍してる(今日スタメンでしたね)ってのもあるのか、けっこう気合が入ってる感じで。内容的には1安打1四球と、それほど良くはなかったけど、コントロールさえ身に付けば、って感じかなー。

清原は、ストレートも低めに決まってたし、フォームも素直やし、今日出たピッチャーの中では、一番良かったかも。ただ、ちょっと球が軽そうな印象。まァ、まだ高卒1年目やしね。これから足腰しっかり鍛えれば、って感じかな。

で、最後は辻本。15歳(16歳だっけ?)でドラフト指名されて、「ワンダーボーイ」と騒がれて。けど、2年目以降は怪我もあって話題にもならなくて。俺さえも「何してんねやろ、辻本…」って思ってたんですが、今日のピッチングを見る限り、どうやら順調みたいです。ただ、年齢的には高卒2年目、楽天の田中と同い年ってコトを考えたら、そろそろ上がってこないとねェ…。

試合の方はけっきょく、0−4の完封負け。打線も、6回以降は何度かチャンスもあったんだけど、最後の1本が出ず。まァ、2軍なんでね、勝った負けたで一喜一憂ではなく、たとえ負けても、打たれても、凡打しても、そこで何かを掴んでくれれば、それでいいんですけど。

それにしても、やっぱり2軍の試合は面白い。おっちゃんのヤジにも、愛情があるし(笑)。鳴り物の応援もないし、ホンマに「野球を観てる」って感じがするもんなァ。

明日の蒲郡も、行けたら行ってみよっと。
posted by あとむ at 23:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

来週から交流戦

…明日も試合あるけどね(笑)

や、でも、この4連勝で今週のノルマは達成したし、今日は中日もありえない負け方してくれたし、明日は別に勝てなくてもいいかなー、なんて…。

そもそも、明日の先発誰やねん?って話ですし。普通に考えたら杉山なんやろうけど、ローテが一回雨で飛んで、調整で中継ぎ登板した富山でボコられてたしなァ。個人的には、一軍に上がってからまだ一回も投げてない太陽あたりを見てみたいとは思うけど。

まァ、でも、アッチソンが登録抹消になって、来週から交流戦で多少ローテに余裕ができるとはいえ、もう一人は先発がほしい状態やからねー。下から誰か上げるにしても、落とす選手がおれへん。となると、杉山か太陽のどっちかに頑張ってもらわんと。



というわけで、来週から交流戦。



…ていうかね、たぶんですけど、今年の交流戦は、恐らくパリーグのボロ勝ちじゃないかと。首位の西武はもちろん、下位のロッテやオリックスの試合見てても、「なんでこの順位?」って感じやし。まったく勝てる気がせーへん。

下手したら、セリーグ6球団のうち、交流戦の24試合を5割で乗り切れるのは、1球団あるかないかぐらいじゃないか?って思うぐらい、力の差があるような気がするんですけど。

なのでね、交流戦に関しては、もうローテーション次第というか、ダルビッシュとか、岩隈とか、涌井とか、杉内とか、唐川とか、小松とか、その辺とぶつからないコトを祈るだけです。この辺のピッチャーに連続して当たるような運の悪いチームが、落ちてくだけのような気がするので…。

現時点では、ダルビッシュと岩隈は避けられそうやけど、杉内とは確実にぶつかるな…。あと、唐川も微妙やな…。この辺、雨とかで上手いこと避けられへんもんかな…。まァ、そもそも、日程が変則やから、ホンマに運次第になるやろうけど…。

あと、交流戦のもうひとつの楽しみとして、DHをどうするか、っていうね。まァ、現時点でも、相手投手の右左によってオーダーがコロコロ変わってるし、固定はせーへんやろうけど。

相手投手が左なら、セカンドが関本、サードがバルディリス、ライトがフォード(桜井?)で、DHが今岡?…いや、ライトに平野を持ってきて、フォードor桜井or今岡がDH、ってのが正解か?

相手投手が右なら、セカンドが平野、サードが関本、ライトが葛城で、DHが…桧山?復帰したら、林でエエんやろうけど…。や、でも、サードはバルディリスに固定してほしいしなー。…となると、基本は対左と一緒で、DHに葛城、ってのが正解か?

…まァ、俺が悩んでても仕方ないんだけど(笑)



いずれにせよ、さっきも書いた通り、どうせ交流戦はセリーグのボロ負けですから。セリーグの中で、相対順位が3位以内ならOKでしょう。もっといえば、中日より悪くならなければ、御の字。あと、怪我人が出ないコトね。イヤ、ホントに。

やー、ある意味、贅沢なマイナス思考だな(笑)
posted by あとむ at 23:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

○●○○○●●雨○

というわけで、この9連戦、5勝3敗1雨という結果に。

まァ、9連戦が始まる前、『5勝4敗で乗り切れば上々』と思ってましたし、俺的には大満足ですね。

それにしても、この9連戦はいろんなコトがあったなァ。

藤川がサヨナラホームラン打たれたり

中田から初回に7点も取ったり

球団創設通算4500勝とか

ラミレスの幻のホームランとか

久保田劇場とか

今シーズン初の連敗とか…。

そんな中でも、今日のJFK完全復活はホンマに嬉しい。

久保田が、ここ最近ちょっと失敗続きだったのが心配だったけど、まァ、長いシーズン、たまにはそういうコトもあるだろうしね。今日のピッチングを見る限りでは、なんも問題ないんと違うかな。ウイリアムスも、エエ感じのタイミングで戻ってきてくれたし。

これで、JFKに江草と渡辺を加えた5人で、しばらくは踏ん張ってもらうような感じが続くんやろな。先発陣にも、ちょっと疲れが出始めてきたトコやしね。今日昇格した太陽とか、先発のチャンス与えてやってほしいな…。ていうか、太陽と入れ替わりで能見がファーム…。こないだ、ちょっと褒めたらすぐコレや…。ま、新しいフォームを自分のモノにしてから、再チャレンジやな。

さて、これで、交流戦まであと6試合。

火曜日から、広島との北陸シリーズ。

そして、甲子園に戻ってヤクルト。

ヤクルトには、前回負け越してるから、なんとか勝ち越してほしいね。

広島には負け越しそうな気がするし。

てなわけで、今週はせめて3勝3敗で。
posted by あとむ at 00:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

まさかの勝ち越し

いやー、連敗しないねェ。

今シーズン初めて、試合開始から試合終了まで観戦したけど、まさかこんな勝ち方をするなんて…。正直、昨日の負け方が負け方やったし、今日は杉山と中田やしで、期待と諦めが1:9ぐらいの割合で試合開始を迎えたけど、気持ちのエエ試合やったなー。

打線は、初回の7点は別にしても、中日の小刻みな継投に対して、エエ感じに追加点奪えたし。ホームランなしで、今シーズン初の2ケタ得点ってのがいいじゃないですか。

先発の杉山も、悪いなりによく抑えてたし。まァ、足を攣っての途中降板は頂けないけど、9連戦最終日の横浜戦に中5日で投げるコト考えたら、どのみち7回までやったやろしね。

そんで、そのあとを受け継いだ能見が素晴らしかった。フォームを変えてから初めて見たけど、エエねー。登板してすぐの森野とウッズにはエエ当たりされてたけど、あれはもう、緊急で全く準備してなかっただけの話なんで、何も問題ないしね。

あとは、こないだ書いたバルディリス。これまた初めて見たけど、なかなか雰囲気あるねー。今日は残念な結果やったけど、近いうちに初ヒットが出そうな予感が…。

それにしても、この中日との3連戦。こないだ書いた『3タテさえ食らわなければ御の字』ってのは、ホンマに本心やったんで、ビックリです。まァ、昨日も勝ちパターンの試合やったといえばそうなんやけど、昨日の負けがあったから、今日の勝ちがあるような気もするしね。そう考えれば、出来過ぎです。

さあこれで、明日からは東京ドームに乗り込んでの巨人戦。アッチソンに下柳にボーグルソンか。ボーグルソンは、こないだは負けはしたものの、なかなかエエ内容やったし、なんとか初勝利を掴んでほしいね。

明日も頼むで、タイガース!
posted by あとむ at 18:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

おひさです

今日から4連休。

つっても、今日のHUCK FINNでのLAST TARGETのライヴ以外、特にコレといって予定もないんだけどね。天気も好さそうやし、どっかでかけたいんやけどねェ。ま、どこ行っても混んでるだけでしょうから…。

そして、好調タイガースは今日から9連戦。まァ、開幕して1ヶ月余り、ここしばらくは勝ったり負けたりの繰り返しでなかなか貯金も増えない状況ながら、7割を超える勝率で勝ってきたわけだから、多少の中だるみは仕方がないかなー、なんて思いつつ。

そんな好調タイガースを支えてるのが、なんといっても今年からの『新戦力』。FA移籍の新井と、トレードの平野、去年まで全く実績のなかった岩田、の3人ですね。

まァ、新井に関しては、良くも悪くも予想通りというか、綿密な根回しと大金遣って獲った(しかも、人的補償の赤松が大活躍。まァ、阪神に居っても使われるかワカラン状況やったし、プロテクトから外したコトを責めるつもりはないけど…。ただ、これで新井へのブーイングも減るかな?)んだから、これぐらいはやってもらわな困るって感じなんで、あえて割愛。

平野に関しては、正直、獲得したときには「藤本が2人に増えただけやん…」ぐらいにしか思ってなかったんですが、思った以上に機能してますね。まァ、数字的には大したコトないけど、しっかりと“役割をこなしてる”からね。とりあえず、怪我だけはしないように…。

そして岩田。糖尿病を患いながら、こないだの巨人戦では見事完投。ドラフトで指名されたときには、「病人なんか獲って…」みたいな批判も多かったけど、指名に踏み切ったスカウトさんは素晴らしいね。「メガネだから…」なんて理由で古田の指名を見送った頃とは大違いやわ。まァ、この先いろいろ研究されて、交流戦が終わったあとぐらいに勝てない時期が来るだろうけど、よっぽどのコトがない限り、今シーズンはローテで使い続けてほしいですね。

で、『新戦力』といえば、今日からの9連戦でもう一人楽しみな選手が。育成枠から支配下選手、そして今日にも一軍登録されるであろう、アーロム・バルディリス。フォードの不振と、バルディリス自身のファームでの実績で、一気に昇格となったみたいで。

俺自身、実際にプレーを見たコトないからなんとも言えんけど、とりあえず、一軍に上げたからには、一回ぐらいはスタメンで使ってほしい。タイガースの場合、せっかく一軍合流しても、一度も使われるコトなく再び二軍へ、なんてパターンが多いから…。まァ、『5番・三塁』が空席の状況で、育成枠の外国人選手を急遽一軍登録しなきゃいけないような実情では、そういうパターンになるのも仕方ないのかな…。

まァ、兎にも角にも、今日からの9連戦。チーム状態とか考えれば、5勝4敗で乗り切れば上々でしょう。むしろ、中日に3タテさえ食らわなければ御の字、かな。

まだ5月。先は長い。
posted by あとむ at 11:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

トレード第2弾

前回の『中村泰⇔金村』に続き、『濱中・吉野⇔平野・阿部』のトレードが決まりましたね。シーズン中から清水直とか岩隈とか、最近でも川越とか、いろんな噂はありましたが、とりあえずはエエ感じのバランスでまとまったんじゃないでしょうか。

濱中は、怪我の影響もあるとはいえ、あの肩では甲子園の外野は守れないだろうし。吉野にしても、一時期の球のキレはなくなってきたとはいえ、他球団でもう一花ぐらい咲かすチャンスは十分にあると思うし。

平野は、千葉マリンでのフェンス激突以来好きな選手やし、阿部にしても、ルーキーイヤーに2勝したときに「えらいイキのエエ投手がおるなー」って思った記憶があるし。

ただ、あくまでイメージですけど、両球団ともに“余剰戦力”の“在庫整理”な感じの印象が拭えないのも事実で。金村のときは、「金村が欲しい」って意図が見えた気がするんですけど、今回は、「平野が欲しい」とか「阿部が欲しい」って感じのトレードには見えないんですよね。まァ、形としては、「オリックスが濱中を欲しがった」って感じなんでしょうけど…。

まァ、でも、そんなものはマスコミの植えつけたイメージで、どうしても、阪神の選手主体の記事になっちゃいますから。実際は、もっといろんな事情があるんでしょうね。

しかし、濱中のトレードはやっぱり寂しいなァ。濱中がドラフトで指名される前日、スポーツニュースのドラフト特集で濱中をピックアップしてて、それ以来応援してきた選手ですから。林と桜井に押されてるとはいえ、まだまだこれからと思ってたのに…。新井を獲得したからかなァ…。だとしたら、余計に寂しいなァ…。

まァ、四の五の言っても、決まってしまったものは仕方ないですから。濱中には是非、オリックスで4番に座ってもらって、3割30本は打ってほしい。吉野も、中継ぎとして、是非とも復活してほしい。

そして、平野には、藤本や関本とセカンドの座を争ってほしいし、阿部にも、若いピッチャーの多い投手陣の中で、しっかりと切磋琢磨していってほしいです。


さーて、もういっこぐらいあるかな、トレード…。
posted by あとむ at 01:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。